3度目のタイで初タイ験 5日目

1日目 関空→ハノイ→バンコク(バンコク泊)
2日目 ワットアルン→カオサン→フアランポーン駅→カオサン→クッキングクラス(バンコク泊)
3日目 カオサン散策→チキンライス→ツアーでアプパワー水上マーケットへ(バンコク泊)
4日目 ジムトンプソンアウトレット→アソーク→ベンジャロン焼→デパート→足つぼマッサージ→ルーフトップバー→エラワンの祠(バンコク泊)
5日目 ホテルで朝食→チェックアウト→ウィークエンドマーケット→デパート→ホテル荷物受取→空港→ハノイ→(機内泊)
6日目 早朝に関空着

■チェックアウト

 今日は帰る日。といっても夜の便なので昼間の時間は観光に使える。ちょうど週末だったので気になっていた「チャトゥチャック ウィークエンドマーケット」に行くことにした。Kさんはチャトゥチャックで売っているものは中心部のどこどこで全部買えるので行く意味はない的なことを言っていたが私はマーケットが好きなので楽しみだった。

 最初調べているときはチャトゥチャックは辺鄙な場所にあるのかと思ったけれど行ってみてびっくり、超便利だった。
BTSでチャトゥチャック公園駅までいって降りたらすぐにつく。しかもBTSにはウィークエンドマーケットに行くらしき観光客がわんさか乗っているので彼らについていったらよい。迷うほどの距離もないし本当に便利だ。ただ昼すぎからは激こみになる可能性大で、実際帰り際にみたかんじ、BTSの出口のところだ大渋滞になっていた。早めの時間にくるか、雑貨だけみるなら金曜日も販売しているみたいなので金曜に来るのも手かもしれない。

■チャトゥチャック ウィークエンドマーケットへ

 さて、チャトゥチャックウィークエンドマーケット到着。早速めちゃにぎわっている。マーケットの外にも露天のように出店を出している人もいるし、食べ物系のお店もいろいろあって目移りする。とりあえず全貌をつかむためにうろうろしてみる。

     
 ↑いささか派手だけれど夏のリゾート風ファッションの
調達には困らないはず。
   ↑本当にたくさんのお店がある。

■ブランチ@チャトゥチャック ウィークエンドマーケット

 うろうろして、本格的に買い物を始める前にまずは何かを食べて腹ごしらえしたほうがよいと判断する。ちょうど食べ物エリアのようなところがあったのでそこで食べることに。カオマンガイを注文。

     
 ↑写真つきのメニューが張り出されているので外国人もわかりやすい   ↑結構広いフードコート。 
     
 ↑洗い物をしている人。    
     
 ↑頼んだ飲み物。やっぱりココナッツが自然でおいしい。    
     
 ↑カオマンガイ。チキンの部位の問題かな。
カオサンで食べたものの方がおいしく感じた。
  ↑内臓パテ?がついているめずらしいタイプだった。 
     
 ↑卓上のスプーンや調味料エリアにはなんと青ねぎが。
お好みで取って食べるのだろう。
   

 このフードコート、早いし清潔だし気に入ったのだけれどカオマンガイは残念ながらカオサンの路上のほうがおいしかった。まあ、それぞれ特色があるのだろうね。

■デザートはやはりこれ

さっきのカオマンガイのところはよいデザートがなさそうだったので、別のところでみつけたもち米とマンゴのデザートを食べることに。
持ち帰りもできるし、小さな椅子もあるので、ここで食べることもできる。

     
 ↑かわいらしいタイの売り子さんたち。
売りながら、商品が減ってきたらパッキングもする。
   ↑持ち帰りができるタイプなので簡易的だけど、味はおいしかった。

■ウィークエンドマーケットで買い物

 さて、お腹も満たされたので本格的に買い物を開始する。ほしいものはインテリア系の雑貨なので雑貨エリアをメインにみてまわることにする。といっても路地はたくさんありすぐにどこにいるのかわからなくなる。それに服は別に要らないかなと思っていてもかわいい服をみかけたらほしくなる。ということでその都度めぐり合ったものでほしいものをみて買うという方法にした。あとで思ったけれどそれが正解だと思う。あのお店の商品気に入っているからあとからもどって買おう、と思ってもたどり着ける保証はない。いいものがみつかったらその都度検討して買うか買わないか決めるしかないのだ。

     
 ↑調理セットのようなものを作っているようだった。    
     
 ↑足マッサージのお店もあった。   ↑雑貨。 
     
 ↑これはアイスキャンディーだった。    ↑パラソルの設置中
     
 ↑大きなパエリアが前に出されたお店。
バンコクで食べるスペイン料理はどんなだろう?
   ↑頭上にかかげたペットボトルから、それを見ないで
左手のコップに水を注ぎいれるという芸をしている最中。
     
 ↑マーケットの外でかえるちゃんたちのダンスとともに
演奏をするバンド
   

■早い夕食@エンポリアム

 買い物を終えて一旦ホテルのあるプロンポンに戻る。プロンポンのエンポリアムで最後の晩餐を早めに食べてから、ホテルに戻り荷物を受け取って空港に向かおうとおもった。エンポリアムのグルメエリアは最後の晩餐にちょうどよいと思った。お店がきれいだし、サービスもよい。もちろん流暢な英語で対応してもらえる。

 タイっぽい料理が食べたかった。ビーフのお店なんだけどタイ料理を出しているみたいなのでそこにする。

     
 ↑ミートラバークラブ(Meat Lover Club)と書かれている。
牛肉が売りのレストランのようだ。
   ↑最後の晩餐に選んだのは、やはりトムヤムスープでしょう!
     
 ↑店内。写っていないけれど私の席はホルスタインの毛皮風マット
が椅子にかけられていた。
  ↑今回「ソムタム・ヌア」に行くこともできず、
ソムタムを一度も食べていないのでソムタムを注文! 

夕食@Happy beef by M
トムヤムスープ   280バーツ
ジャスミンライス    20バーツ
ソムタム       120バーツ
サービス料      42バーツ
VAT          32バーツ
合計         494バーツ

■最後の買い物

 ホテルからすぐ近い場所にオーガニックの食べ物や日用品を扱っているお店があった。お土産に日本で話題となっているココナッツオイルを買うことにした。ここのはオーガニックだ。どうやって使うかはまだ研究していないけれどとりあえず購入。ついでに手作りのバナナクッキーも購入。

     
 ↑オーガニックエクストラバージンココナッツオイル   ↑バナナクッキー  
手作りだったかな?とても素朴でおいしそうだったので買ってみた。

■空港へ

 ホテルも駅近なので移動にタクシーを使わなくてよくて楽チンだ。タクシーは便利だけどタイ語のできない外国人である私はぼったくられる怖れがある。しかし、私のいる方向からBTSのプロンポン駅に入ろうと思ったらエスカレーターがなかった。別の場所、たとえばエンポリアムまで入って二階に上がってからでてきたら階段を使う必要はないと思われたけれど、それも面倒だったのでそのままあがろうとした。
 そしたら大きなスーツケースといくつかの荷物を一人で持っている私を見て不憫に思ったのか後ろから若い女性が「エクスキューズミー!Do you need help?」と言って荷物を持ってくれる女性が声をかけてくれたのだ。その女性は都会的な格好でとても華奢だったけれど、スーツケースを持つのを手伝ってくれてすごく助かった。重たい荷物だったので彼女に悪いなと思って、重たいけど大丈夫ですか?ときいたら「I'm OK!」ととても快活。すごくさわやかで素敵な女性だった。駅について私が切符を買うときも私の邪魔にならないように他の場所でそうっと待っていたみたい。終わったら動き出して切符の券売機に並び始めた。なんて気の利く女性なのだろう。都会的なファッションで、対応もさばさば。だけど気遣いがあってすごく感動した。今回のタイ旅行でまたタイに対するイメージが向上した!

■ハノイまでのフライト

 ハノイ行きのベトナム航空の便なので、ベトナム人の乗客が多いようだった。しかし私の隣はベトナム人には見えない若い男性だった。彼は機内食にもあまり興味を示さず、雑誌や窓からの眺めも見ないし、手持ちのスマホだかタブレットだかとにらめっこしていたように思う。この人は旅行を楽しむ旅行者には見えなかった。しかしビジネスマンにもみえない、来ている服装と髪型がカジュアルすぎた。しかしなんだろう。同行者はいないみたい。ということは用事があってハノイとバンコクを移動しなければならないのか。
 彼はもちろん私と交流することに興味を示すこともなく、わからないままだったけれど、韓国人のようだった。アテンダントさんとは英語で会話していたが彼のスマホだかタブレットだかから韓国語の字幕がみえた。どんな目的でこのフライトに乗っているのかますますわからなかった。

     
 ↑あげだし豆腐にみえるおかずは、カレーを固めたもの。
 これもおいしくいただいた。となりの韓国人は口に合わないようだった。
   
     

■ハノイトランジット

 ハノイに着くと、ベトナムの人はここがホームカントリーなので帰国したとばかりにさらにエネルギッシュになるように見えた。彼らはフライトの中でもエネルギッシュであった、別の言葉でいうと、にぎやか、うるさい(笑)

     
 ↑日本国内価格より最大50%お得
という看板
  ↑中国国内より最大45%お得
という看板 
     
 ↑テレビ画面の下に携帯充電用各種コードが    

■関空到着

 日本に無事到着。地元までの移動して今回の旅は無事終了。帰国後、すぐにバンコクのエラワンの祠で爆発があったと知りびっくり!爆発の前日にその場所を何度か通っていたしお参りをしたばかりだった。なによりも、信仰心の篤いタイの人々が絶えずお参りをしていて、かつたくさんのショッピングモールやデパートで囲まれた外国人も多い場所で、あんな爆発が起きることが驚きだった。
 自分が無事帰ってきたことには感謝。タイはきっとすぐに微笑を取り戻すと思ったけれど、被害にあわれた方には本当にお気の毒だ。

おわり

4日目へ戻る

TOP 旅行記 プロフィール 掲示板 チャット 日記 笑話 お菓子 映画 リスト フォトレポート
コラム 100の質問 天津街ガイド 過去Top 
暮らし方
 ブログ




100MBz[y[W ˆT[o|bvClick Here!